ドクターMの薀蓄ブログ

あんどう歯科医院トップへ戻る
2018/08/17

若い患者様のインプラント治療

こんにちは、
宮崎県 日向市駅東へ歩いて1分。
あんどう歯科 日向インプラントセンターの神村です。
ただ今、歯科衛生士さん、募集中です。

若い患者さまのインプラント治療

最近は、若い20代、30代の方がインプラントを選択されるケースが増えています。
そして、ほとんどのケースが
インプラント1本のみの埋入です。

歯を複数本を失って、咬むのが不自由になってからインプラントを選択するのではなく,歯を一本失った時にインプラント治療を選択されるのです。

隣の歯を削ってブリッジにすると
将来、ブリッジがダメになり入れ歯が必要になる可能性があるからです。
そのことをよくご存じなのです。

写真
30代女性
左下第一大臼歯が子供の頃の虫歯が原因で歯を失ってしまいました。
インプラントを選択することで左右の隣在歯を傷つけることなく修復が出来ました。
もし、このタイミングでブリッジを選択すると
長い人生の中では、入れ歯が必要になる可能性があります。

インプラント治療は、歯を失うリスクを減らす予防歯科の一つなのです。

インプラントを希望される若い患者様が増えているのです。

2018/08/10

夏季休暇休診のお知らせ

夏季休暇休診のお知らせ

8月10日(金)午後より8月15日(水)まで誠に勝手ではございますが、お盆休み、夏季休暇のため休診させていただきます。
16日より通常診療いたします。

よろしくおねがいいたします。

2018/08/01

トライアスロン

こんにちは、
宮崎県 日向市駅東へ歩いて1分。
あんどう歯科 日向インプラントセンターの神村です。
ただ今、歯科衛生士さん、募集中です。

先月は、第20回 宮崎シーガイヤトライアスロン大会に参加しました。
エントリーしたのは、スタンダード部門(スイム1.5km、自転車40km、ラン10km)です。

初めてのトライアスロン...

もちろん事前のトレーニングはしています(6ヶ月)。
スイムは、我流ながら泳げたのですが
バイク(自転車)購入でお金を使い果たし
ラン10kmが走れるようになったのは大会の2ヶ月前。

藤田塾(延岡)の藤田コーチの指導のもと,どうにか完走できました。

写真上
スイムでは大渋滞に2回はまり、
途中、立ち泳ぎしてしまったのは想定外。
他種目は予定通り。

写真下
最後のランは無理せずにニコニコペース。
この後のゴールで家族に「遅い!感動がない!」
と言われました...(笑)

次回は11月のITU宮崎トライアスロン大会です。

2018/07/20

デンタルチェアー

このたび、平成30年7月西日本豪雨により亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
また、被災された皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。

こんにちは、
宮崎県 日向市駅東へ歩いて1分。
あんどう歯科 日向インプラントセンターの神村です。
ただ今、歯科衛生士さん、募集中です。


院内のデンタルチェアーが古くなりましたので
全て新しくしました。


写真上
予防歯科先進国のフィンランドの70%の歯科クリニックで使用されているSalliチェアーを選びました。
上体が自然と起き上がる構造で、姿勢が矯正されます。肩こり、腰痛になりにくいです。
また、下半身が安定しますので歯科のような細かい作業にとても適したチェアーです。

写真下
私達の体重を支えてくれた古くなったデンタルチェアー
まだまだ使えそうにみえますが、壊れかけていてガタガタでした。
15年以上、本当にお世話になりました。

肩コリ、腰痛も予防が大切です。
さすが予防歯科先進国フィンランドです。
ご興味のある方は、一言お声をおかけ下さい。
初めて座ると「エッ!(汗)」と感じる座り心地ですよ。

2018/06/28

抜歯早期埋入のインプラント

こんにちは、
宮崎県 日向市駅東へ歩いて1分。
あんどう歯科 日向インプラントセンターの神村です。
ただ今、歯科衛生士さん、大募集中!

抜歯後早期のインプラント治療

大きな虫歯の治療では、歯の神経を取ることがあります。
神経を取った歯は、年数とともに古くなります。
内部が化膿したり、歯が割れてしまたりすることが少なくなく、抜歯を余儀なくされる事があります。

次の治療にインプラント治療を選択すると
抜歯後3〜4か月の骨の治癒期間を措いてからインプラントを埋入します。
骨に大きな欠損がなければ、抜歯からインプラント埋入手術、そしてインプラント上部構造の完成までの治療期間は6〜8か月程度です。

ただ、抜歯直後の骨や歯茎が綺麗な状態であれば骨の治癒期間を措くことなく早期にインプラントを埋入することが可能です。

抜歯直後は、身体が一生懸命に患部を治そうとしています。
その治癒力を利用してインプラントを骨に生着させるのです。
この場合は治療期間を2ヶ月程度短縮できます。

写真上
抜歯前のレントゲン写真
ブリッジが脱離して左下の神経の無い歯が破折しました。
保存不可能です。

写真中
抜歯後のレントゲン写真
患者さまは、入れ歯は入れたくないとのこと。
インプラント治療を希望されました。

写真下
その2週後のレントゲン写真
左のインプラントが抜歯早期埋入しています。
抜歯窩に埋入されているのがわかりますでしょうか

約4か月後に上部構造製作の準備を始めます。
治療期間が大幅に短縮できます。
完成が楽しみですね。

前ページ TOPページ 次ページ HOMEページ

あんどう歯科医院トップへ戻る
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel